ゆめをたべてく

いろんな好きを掛け持ちする飽き性

観たいDVDが溜まっているのに再放送していた「プロポーズ大作戦」を観ていた。

初回のブログがこれって。どうなのこれって。

 

プロポーズ大作戦」良かった。面白かった。ちゃんとプロポーズで終わってすっきり。

礼が可愛くて美しくて潔いとても素敵な女性だった。ケンゾーが一生懸命で不器用で一途で、素直じゃないけど全力で、とても素敵な人だった。

幼なじみですれ違ってすれ違って、想いをつのらせて、離れかけて、でも最後に結ばれた物語はとても眩しく輝いてた。

人を好きになるっていいなと思った。

多田さんの悲しみ悔しさは計り知れないけど、「後悔してない」と笑える多田さんは礼が結婚しようと思っただけのかっこいい人でした。

 

“タイムスリップ”っていう大きなフィクションがあるからこそ、丁寧にわかりやすく、切なくて素敵な恋を描いていて、見ていてとても気持ちがよかった。

 

あと唐突ですが私は“幼なじみ”にとても憧れています。

 幼少期から何度か引っ越しをしているので、幼なじみにとてつもない憧れを抱いている。ケンゾーと礼みたいな恋愛がうらやましすぎて理想すぎて。いつもそばにいる人と両思いとか最高じゃないですか。

でも、“幼なじみ”は幼なじみというだけで恋愛にならなくてもそれはそれで素敵。“長い間続く関係”ってのはそれだけで価値がある。時間って、密度や相性で越えられることもあるけど、でも大きい軸だからな。あぁ幼なじみっていいよな~~~

…と日頃から思っています。幼なじみの恋愛最高だ!!!!!!

ついでに叫ぶと、美男美女の恋最高だ!!!ゆえに山下智久さんの美しさが神がかっているこのドラマ素晴らしい!美しいもの好きな人はこのドラマ見るといいよ!(どんな勧め方)

 

そして最後に好きなところもうひとつ。

心に染みいる名言たち。

ドラマ「プロポーズ大作戦」名言まとめ - NAVER まとめ

 

特に

「決めつけはタブーだ」

「今度やろうは馬鹿野郎、明日やろうも馬鹿野郎。思い立ったらすぐ何でもやらなきゃ駄目だ!」

「求めよ、さらば与えられん。尋ねよ、さらば見出さん。扉を叩け、さらば開かれん。」

が好きです。

もっとたくさんあったと思うがそれはまた次の機会に。

 

ひとまず感想投稿でした。