ゆめをたべてく

いろんな好きを掛け持ちする飽き性

どう考えたって前田敦子の卒業のタイミングは神懸かってる

AKB48選抜総選挙が始まりましたね。

票を入れたことはないけど、イベントとして大変面白いものだと思っていてなんだかんだ毎年結構チェックしている。ありえないだろ、ってことが起きちゃうから本当よく出来たドラマだよなAKBって。

 

だけど今からあっちゃんの話。今更。

でも私は未だにAKB=前田敦子だとどこかで思ってる。前田敦子大島優子篠田麻里子板野友美渡辺麻友高橋みなみ小嶋陽菜が神7と呼ばれていた頃信者。別段前田敦子推し!!!ってわけでもないし世代交代も宿命だとは思うが、やっぱり爆発的に売れた時の、その当時を作ってたメンバーって大きいと思う。

個人的に、前田敦子の居ないAKBはミッキーのいないディズニーなんですよ。次のミッキーなかなか出てこないんだよな~!

 

そのあっちゃん、AKB48が爆発的に売れて、認知度が上がって、総選挙がものすごい獲得票数を集めるようになって、まさに“国民的アイドル”と呼ばれるようになったその瞬間に卒業決めたよな。すごい。身の引き方が天才的すぎる。あと1年2年遅かったら、もしかしたらあんなに盛大に見送られなかったかもしれないし、こんなに今みたいにAKBが存続してないかもしれない。あと1年早かったら、AKBはこんなに売れなかったかもしれない。誰かがTwitterで言ってた「トリノで金メダル取って引退した荒川静香並みに引き際が上手い」って言葉がすごく腑に落ちる。功績を残すだけ残してサッと去る。かっこよすぎか。

 

卒業セレモニーの時に実況中継で言ってたのかな、「こんなに盛大に暖かく卒業を見送られたアイドルは他にいません」。本当に。解雇や脱退でなく、次の人生へ向かうための美しい“卒業”。人前に出ることが苦手だった少女がアイドルを目指して、泣きながら努力してセンターとしてグループを支えて成功してその成功を後輩に残して卒業。なんだこのドラマ。アイドルとしての完成度高すぎる。教科書に載せたい。

 

そして唐突に「夢の河」が聴きたくなって、動画見てたらまぁ泣いた。普通に泣く。そしてやっぱり、このメンバーたちが残ってる中でいちばん最初にセンターが卒業するって構図を作り出した前田敦子すごい。天才だ。ドラマにしたい。いやもう十分なってるけど。

すごい歌詞なんだよな~。いい歌詞。

 http://j-lyric.net/artist/a04cb7c/l029cf7.html

 

ところでいつからグループがメンバーを入れ替えて存続する体制になったんだろう。冷静に考えると、“その人たちが集合した時の呼び名”じゃなくて“その曲とダンスを披露する者と運営する体制の名”として続いてるってなんなの。会社名と思えばいいのかな。モーニング娘。からなのかな?この方法。つんくさんと秋元さんってほんと2大巨頭というか、すごい人たちなんですね…。

 

たかみなが12月に卒業を決めてるけど、どうにもこじはるさんが「私やっぱりたかみなに見送ってもらいたいから11月に卒業しまーす♡」みたいなことを言い出して大人たちとファンを大慌てさせそう、というかそういうのをちょっと期待している。

これからもゆる~~~く、応援していきます。

とりあえず握手会に行きたい。たかみなー!