ゆめをたべてく

いろんな好きを掛け持ちする飽き性

ジャニヲタ文芸部第1回お題「チケット」

http://ichigonokimi.hatenablog.jp/entry/2015/11/21/000027

 
 
ななん様(門限の9時)の記事を読んで面白そうだったので勝手に乗っかってみます。
 
ーーーーーーーーー
「チケット」
 
知るものだけが手に入れられる
夢の世界への鍵
何千万人の心を託す
愛の道しるべ
その半分と引き換えに
その全力と引き換えに
受け取る思い出を支えに今日も
「これからも」の一部になれるよう
戦うのだ
未来の光を手に入れるために
 
 
ーーーーーーーーー
 
 
 
 
 
【いちいち解説してみる(長文)】
 
チケットといえばやはりコンサートのチケットを思い浮かべたんですが、「ジャニーズのコンサート」って実はすごく閉じた世界だよなと思って最初の一行。テレビで「ツアー中です」って言ってて一般発売されてるコンサートなんて基本的にない。ある程度ファンである自覚と覚悟を持たないと「ファンの皆さん」になれない、規模の大きい狭き門だなと思ってます。
半分は半券、全力はコンサートに挑む姿勢というかエネルギーの全力。
「これからも応援してください」、“応援してる”ってことを示すのって結局突き詰めるとお金を払うことだと思うんですよ、彼らに届くちゃんとした対価として。なので、応援するためには働かなければという“社会で戦う”的な戦う。そして、以前「コンサートの参戦って何と戦ってるのか」「終わった後の現実とです」というやりとり(Twitterで見た)がすごくお気に入りなので、そういった精神的な意味で、夢の時間が終わって“現実と戦う”です。
最後はあんまりしっくりきてないんですが(文章とかも終わるのが下手)、私の中でジャニーズのイメージといえば「夢」「愛」「光」が思い浮かんだので、光もどこかに入れたくて入れました。
 
こうしてひとつの言葉から膨らませて考えて書くこと、とても楽しかったです。
お粗末さまでした。