ゆめをたべてく

いろんな好きを掛け持ちする飽き性

遠征後の夜行バスを降りた明け方に聴きたいジャニーズ楽曲1選

なんかはてブロっぽいタイトルにしてみたけど、遠征後の夜行バスを降りた明け方に聴きたいジャニーズ楽曲1選、NEWS『シリウス』この一択すぎる!

シリウス NEWS 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 
爽快なメロディー、抜けるような歌声、ものすごく「空気の澄んだ晴れた11月の夜明け」っぽい。特に11月じゃなくとも、美しい朝陽を浴びながら、慣れ親しんだ地元駅に降り立って、夢の時間から現実に帰ってきたな〜また明日から仕事だ、でもまた夢見るために働くんだ、がんばろう、…って思いながら聴きたい。
星座が見えなくなったうす水色の空見ながら、昨日の輝いてた時間を思い出しながら聴きたい。
 
歌詞の中の
夢のままいられたら
ってひとこと、絶対的に夢だけでは生きていけないってわかってるから、あと少しだけ願わせて、ってなる。
でもちゃんと、現実を生きて、自立していたいな。
 
余韻に浸るにはぴったりの楽曲だなと思った。前向きなメロディーで、とても素敵で好きな曲。
 
生で聴けるの楽しみだな〜!(チケットの譲り先を探していた友達の話に乗ってうっかりNEWS名古屋参戦します)(最近エンターテイメントの過剰摂取が過ぎる )(ライブ終わったら主に金銭面についてしっかり反省します)