ハガレン続編が観たいのでブログ書いた

映画『鋼の錬金術師』よかったです〜〜〜!

丁度エドの中の人ことやまだくん沼にズブズブ進んでいる時期なのもあって(相互作用)、とりあえず2回観ました。 

続編を作れそう、作りたそう?な感じで終わったので、是非観たいぞ〜〜ってことでブログ書きました。時期的にもうやってないかもだけどもしこれ読んでひとりでも観に行く人が増えて数字に反映されたらいいな〜!上映終わっててもいずれレンタルとか始まるだろうから観てほしい!世の中数字大事!(笑)

 

★オススメポイント①CGがすごい

全然その世界について詳しくないけれど、とにかくとにかくすごいことはわかる。アルが、そこに、いる。そこに、いる。この感覚を、映画観て感じてほしい。

アル以外のいろんな錬成や崩壊のシーンも、どう考えてもCGでしか出来ない動きだとわかるのに、本当に自然。その世界でほんとに起きてることのよう。あの世界に行きたい。

 

★オススメポイント②山田涼介さんが美しい

美術品や芸術、美しいものが好きな人はぜひ観に行ってください。1,000円ちょいで2時間美術館に行ったつもりで。山田涼介は動くダビデ像みたいなもんだから。(?)とりあえず大きいスクリーンであの造形美を眺めるだけでも「ええもん見たなぁ…」ってなるよ…ほんとだよ…(笑)

や〜〜〜〜〜〜ほんとね、金髪おさげ赤コート、金髪おさげ軍服の似合うこと似合うこと。この赤がまた絶妙に「深紅」なんですよ、最高です。顔面の造形美+最高の装飾。ありがとうハガレン

あっあと松雪泰子さんも抜群に美しいです。存在がCGのように美しいです。「グラトニー…?」「鋼の坊や…」ってちょっと後ろに三点リーダーつくみたいなイイ女の喋り方するんだけどそれがめっちゃ良い。

 

★オススメポイント③山田涼介さんの芝居

もちろん顔が美しいだけではなく、本当にいろんな表情をして、その都度的確に感情が伝わってくるお芝居だなぁと思いました。これまでも何作品も彼のお芝居を観たことあるけれど、改めて「役者・山田涼介」への興味が高まった作品。文句なしに顔が格好いい、でもそれだけじゃなくて、あの顔が全力でいろんな表情を見せてくれるのをもっとたくさん見たくなった。原作好きというからには少なからずプレッシャーもあったことでしょうが、そのプレッシャーを跳ね返す覚悟があって演じたんだろうなぁと。

私、昔映画『図書館戦争2』を観に行って最後のクレジット眺めてる時に協力欄に“ジャニーズ事務所”って見つけて「あれジャニーズ誰か出てたっけな………(しばらくの間)………主演!!!!!」ってなったことがあったんです。つまり岡田准一さんを「ジャニーズの(アイドルの)岡田准一」ではなくてただ堂上を演じた岡田准一として認識してた。少なくともこの一瞬は。山田涼介さんも、そういう人になれるんじゃないかとこの映画を観て思いました。Hey! Say! JUMPへの愛が激重(褒めてる)なくせにソロ仕事でこんなすごいもん作られたらもう…好きなのか尊敬なのか崇拝なのか、というよく分からない高尚な気持ちになるわ…。最近グループが軌道に乗ってその愛情が安定したからなのか、ソロ仕事に全身全霊をかける山田涼介最高かよ…………。

…話が逸れました。ジャニオタじゃない人にも自信を持ってオススメできる役者です。どの立場から言ってるんだろって感じですが。笑

 

★オススメポイント④音楽がすごい

なんて言うかね、「金かけてる〜!」みたいな、多重に良い音がたくさんする。特に冒頭の兄弟がウァーーってなるところ、いろんなバリバリした音がグルグルしてすごいです。映画館で観る意味のある映画。

2回観に行ったうち、席の関係なのか1回目はあまりわからなかったのだけど、2回目の時にめちゃくちゃサラウンド(?)を感じられて感動。その場にいるように後ろから音が聞こえたり、グルグル回ってるその渦中にいるような音作りがなされていて、やはり映画館で観るべくして観る映画だ!と思いました。グルグルのところの音がすごいんですよほんとに!(2回目)

 

★以下普通に感想、ネタバレあると思われます

・「あの台詞、元ネタこれだったんかーー!!」という驚き。タッカーさんが吐くあのあまりにも有名な台詞。コラでしか知らなくて、てっきりジブリか何かの台詞だと思ってた。しかも女の人の台詞だと勝手に思ってたからまさか大泉洋に言われるとは思わなかった。2回目は「キタ━━(゚∀゚)━━!!」のテンションで楽しめました。

・原作未読状態で映画観たので、原作読んだらもっとこの物語面白いんやろなと思いました。当たり前だけどこれいろんなところが端折ってあるんやろなっていうのが察せられたので(その中で丁寧に選択して作られてはいるんですが)。詳しい人の感想ブログ等を読んでいると、「ほぅほぅあれはこんな意味が…」みたいなのがたくさんありそうな感じでしたのでまた円盤化したりしたら、詳しく観てみたいなぁと思っています。近場の映画館は上映終わっちゃったんだよ〜〜ほんとは4DXでも観たかったよ!気付くのが遅かった!

・ディーン様が最後の一撃持ってくのちょっと笑ってしまった、「最後は主人公エド」じゃないんや……でもヒューズの仇はマスタング大佐が討たなな…。趣味嗜好の問題ですがマスタングが真顔でヒューズ殺したシーンに「ディーン様悪役キタコレ!この裏切り見所じゃ〜!」とテンション上がったので(なんせ原作未読)、あれが偽物でちょっとだけがっかりしました(笑)しかし炎を出す所作の格好良さ、存在感、ナイスディーン様!!!

・本田翼ちゃん…全開で笑ってる顔と泣いてる顔と泣きながら怒ってる顔がほぼほぼ同じなんだわ…がんばれ…………………。でもウィンリィ初登場の鞄ぶんぶんのシーンが可愛いからオールオッケーです、はい。オーーールオッケー、可愛さは正義。現場からは以上です。

 

 

もうとにかく「格好いい山田涼介が見たい」「イケメン拝みたい」「CGの勉強をしている」「少年漫画好き」……なんでもいいから興味を持った人、観よう〜!そして感想を語り合おう〜!!

「鋼の錬金術師」の映画館(上映館)を検索 - 映画.com

 

Anytime your need〜!MISIAの主題歌もとてもいいです。ハガレン最高!続編希望!おわります!!(笑)