ゆめをたべてく

いろんな好きを掛け持ちする飽き性 ★夜空から記事移行中

劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』

感想書き殴り~!!!!(テンション高)
めちゃくちゃネタバレしてますので、各自ご注意ください。

 

www.conan-movie.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※以降ネタバレ注意です※

 

 

 

今回の劇場版コナンは大人風味強め。
公安、警察、検察、弁護士、衛星、サミット、NAZU(≒NASA)、………。
初見で全部を完璧に理解するのは大変かもしれない。
でも安室さんメインだからちらっとでも黒の組織出てくるのかと思ったら全くで、そこはひとつややこしさ減ってたかな…。ここで安室さんのトリプルフェイスがどうのってのが絡むともうたぶんわけわかめなので。
予告でも流れていた「今回の安室さんは敵かもしれない」の、“敵かもしれない”感の絶妙さがとてもよかった。でもほんとにめっちゃ大人風味の映画だった………。2/3くらいめちゃくちゃ大人風味で難しい話が進んでいって、犯人わかったぞ!からのラスト1/3で「アクション分の予算使い切りました!!!!!!!!!!!!!!!!!!」みたいなトンデモ展開。今回はアクション少なめかな~?なんて思いながら見てたけどとんでもない、過去最高レベル…。「史上最もスペクタクル」に偽りなし。これでこそ劇場版コナン。最高。そしてあの電話、しれっとラム解禁か?フェイクか?とか思ったけど、安室さん普通に公安の人間だもんな、黒の組織はスパイ活動だもんな………。私の中では何故かどうしてもバーボンのイメージが強い…。

 

始めから振り返ります。
博士がなんかまたすごい発明していた……これが結果的に国を救うんですねぇ、、博士ほんとそろそろノーベル賞とか貰ってもいい頃。

そしておなじみの「今度新しく出来る建物紹介ニュース」、劇場版に出てくるデカい建物は大体破壊される説を唱えてるので、さーて今回はどんな破壊のされ方すっかな〜♪と思って観てたら開始5秒(体感)で爆破されて笑ったw早いww破壊が早いwwww

 

今年もメインテーマのアレンジどちゃくそ格好よかった~~!!!劇場版はあのメインテーマを大音量でいい設備で聴くことに代金の1/3くらいの価値があると思っている…(笑)ほんと何回聴いても格好いい曲なんだよな~!最高。

 

そしてあれやこれやと小五郎逮捕。蘭と新一のあれやこれや……(この時この2人は既に付き合ってるんですかね?!ってあとから真剣に考えてしまった)

 

もうね、事件そのものはね、なんだかね、わけがわからないよ…………(素直な感想)
いやわかったの、理解できてるんだけど、規模…動機に対する、規模よ…。てっきりどっかのスパイの組織的犯行かと思ったら個人!?個人の私情なの!?????みたいな。。てゆうかお前かよ!?味方じゃなかったんかーーい!、みたいな。その頭脳があればもっと普通にさ…出世してさ…社会を…変えたりとかさ……もしくはもっと完全犯罪にできたのでは…?とか思ってしまった…いやコナンの話って結構そういうとこあるから全然いいんだけど…。主題歌にもあった「正義はひとつじゃない」に通じてる話だったとは思うんだけどなんせ規模…。

 

ゲスト声優の役が犯人絡みの重要人物なのは基本なので、橘弁護士何かしらあるとは思ってたけど今回はがっつりめな絡みだったな~!そして上戸彩さん、うまかった~!!うまいな〜!ってずっと思ってた。上戸彩のうまさ…!って。伊達に長年あの位置でやってないわな、、ほんと上戸彩うまかった〜!!
そして羽場さん、博多大吉さんだったんですね!わからなかった!!!!びっくりした!!!ということはこちらもとてもお上手だったんだと思う。ゲスト声優に違和感のない映画は観てて気持ちが良い。今回はほぼ違和感ゼロ。あ、零!(笑) あと安村アナらしき名前見つけたけど出てたんかな!?どこやろ!?

 

しっかしアクションに関してはほんと、年々すごさが増しているwww今回のコナンくん(と安室さん)人間じゃない度は歴代1位だった純黒を超えましたね。※当社比。
毎年、「コナンが普通の人間だったらイチ劇場版につき100回くらい死んでるよな~~」とか思って観てるんだけど、これまでの映画が100回くらい死んでるとしたら、今回は500回くらい死んでる。まぁまぁ飛ばしてるであろう車と並走するスケボーの時点でとんでもない脚力なのよ、そこに車とか飛んでくんの。あのシーンで200回くらい死んでる…(この安室さんの車と並走のシーン、どんな状況www車乗りなさいよwwwwってツボに入って心の中でめちゃくちゃ笑った。あと最初の方の高木刑事と高架下みたいなところで話してるシーンも、何がどうしてその状況wwって笑ってしまったw)

 

ラストにむかって、カプセルがタワーにつっこむのを阻止するため安室さんが爆走するんだけどそれがもう爆走っていうかなんていうか…。。「ついに壁走る!?壁くるか!?キタ――――――!!」ってなったの私だけじゃないはず。
そして散々トラックの間すり抜けたり壁走ったりしたあと、モノレールに正面衝突しかけてその横を走って(書いていても意味がわからない)なんとか生きて目的地に辿りつけそうになった時のコナンの心の声な。「死ぬかと思った…」じゃねぇのよ「やっぱすげぇなぁ」じゃねぇのよwwwwww感想雑かwwwてかお前が言うなwwwwww

 

「僕の恋人は、この国だ」格好よすぎかよ梓さんじゃねぇのかよォォ!!w (創作物の読みすぎです)

 

「まさか空からとはな」って安室さん言ってたけど、まさかその空から飛んできた衛星にサッカーボール飛ばすとはな……………………。あと飛んでも泳いでもなにしてもズレないとれないコナンのメガネ健在でしたな~すごいよねあのメガネ(着眼点そこかよ)。

 

主題歌は福山さん。
こっからほんとに一個人の感想として聞いてほしいんですけど、私福山さん好きだし「福山さんの書くタイアップ曲」すごい好きなんですよ、その前提でたぶん思った以上に期待値上げちゃってたのか、今回の曲、なんか、、、、キレなくない?と思ったの私だけ???(笑)
いやね、福山さんのタイアップ能力ってほんとにすごいと思ってて、優秀タイアップ賞とかあったらこの人殿堂入りしてるよなみたいな印象なんですよ。(タイアップとは違うかもだけど)ガリレオの『vs. ~知覚と快楽の螺旋~』『KISSして』『最愛』『恋の魔力』とか、あと『家族になろうよ』とか『誕生日には真白な百合を』とか、もう天才じゃん!?タイアップ曲として天才だしタイアップなしでも名曲じゃん!????みたいな、そんなキレのある曲をね、超絶期待してたんですよ~~!好きなもの×好きなものって最高じゃないですか…。劇場で初めて聴きたくて、ダウンロード我慢して予告観るの我慢して、ほんと楽しみにしてたの…。けどなんかふつうだった……(笑)
いいこと言ってんのよ、「無」(完全にないもの)と、「零」(1になる可能性のあるもの)を「ゼロ」と読ませて掛け合わせた歌詞とか、正義はそれぞれとか、いろいろといいこと言ってたの、名曲だし内容にぴったりだしよかったのよ、ただふくやままさはるにしてはふつうじゃない!?っていう。
まぁたかだか250円払っただけのヤツにこんなこと言われたくないと思うけど(やいやい言いつつダウンロードはした)。もしかしたらこれから何度も聴いてたらじわじわよくなってくるのかもしれない。終わった直後は「福山さん好きだけどこの映画はB'zが良かったなァ~~~~!!」などと思った私を許してくれ。今は、あのスペクタクルには福山さんくらいの落ち着いた甘い声がいいクールダウンになるよね、と思い直しています。

 

とりあえずまとめると(無理やり)、安室さんが格好よかったですね…。実はこれまであんまりこの人に興味なかったんだけどw、格好いいねこの人…。

雰囲気としては純黒の世界観。そういえば安室さんって観覧車の上で戦える人だったなぁ…いつかまた赤井さんメインもやるのかな~~でも赤井さんメインにしたらいよいよ黒の組織と決着ついちゃう…。コナン、本編解決してもアニメ終わっても劇場版だけ永遠に続いてくんないかな~~~毎年デカい建物作って事件起きて破壊されて生き延びてくんないかな~~~~!!(本気なので強調しておいた)

 

そういえば劇場版最近、「新一ィ〜!?」「らーーーーーん!!」的展開がなくてちょっと寂しい、「蘭…!?」を小出しにしつつ思い出したように差し込まれる「新一!?」。そろそろクライマックスでの「「らーーーーーん!」」聞きたくなってきてる(笑) でも蘭ちゃん普通の高校生だからなぁ、、一応一般人なんだよなぁ…(今更)。黒の組織絡みで新一の弱みとして人質にされたりしない限り究極にはピンチにならなそう…。というかピンチのハードルが上がりすぎてんだよな!今回だって結構なピンチだったよ死にかけてるよ!よくよく考えれば蘭も結構劇場版で死にかけてるよ、、、(今更パート2)

 


このまま書いていると歴代の劇場版について語り始めてしまうのでおしまいにします!
とりあえずあらかた思ったことを書き殴った!ツッコミ入れながら観るのが私の楽しみ方なので、今回の映画はポイント多くて大変面白かったです。物語としても、難しかったけどそれだけに何度も観たくなりそうです。

 

以上感想でした。それでは。