ゆめをたべてく

いろんな好きを掛け持ちする飽き性 ★夜空から記事移行中

これは過剰な要求だろうか?

某俳優したり歌ったり踊ったり楽器したりする人の熱愛報道について、なんでこんなモヤッとしているのか考察。

というかこの件、この方及び所属団体に対してさして金を落としていない私がとやかく言うことではないとわかってはいるのです、………が、どうにもモヤッとする。そもそも自分がなぜこんなにモヤッとしているのかわからず、その解析を含めての発散をしようと。元々はふせったーしようと思って書き始めたのですが、長くなったのでこちらに。

全て、極めて個人的なただの感情です。

 


(唐突に始まるQ&A)

 

Q.なぜこんなにモヤッとするのか?

A.まず何より時期が悪い。

「4人になって再スタートやで!今ライブやってます!」なこの時期に1番人気メインボーカルがツーショットて!!!!!!!!!!!!3月の人が(たぶんおそらく)女関係で辞めたのに!?手繋ぎツーショット!?!?アホか!もっと!!気を配れ!!!!!!!!!!


Q.モヤッとというよりイラッとしてる部分もあるのでは?

A.だって手繋ぎ撮られてるんですもん。

ハイこれ言い訳が出来ません。友達で手を繋ぐ人もいるでしょうね、世の中にはいるでしょう、でもですね、「必要があって手を貸している(酔っ払ってまっすぐ歩けないから手を引いている、とか)」のではなく「親密な仲であえて手を繋いで歩いてる」ように見える人の方が多いと思うんですよ。そういう“世の中の大半”とか“一般”を顧客に商売してる身であることを自覚していただきたいなと思いましてね……。(しかし私服が静磨っぽくてちょっと可愛い)(余談)


Q.イラッとの理由はそれだけか?

A.またかよ!っていうのもあるよね……。

どちらの内容に関しても、それが真実か否かはさておき、割と短期間に続けて載っちゃってるのがなんかね。不定期連載コースに乗るには若すぎるし安定してもないと思うんですよね…。まだまだ新規ファンを獲得していく段階じゃないかなと思っているし、もっと大きくなってほしいという願望を込めての悲観なのかもしれない。揺るがないオタクにはイメージなんてどうでもいいんだけど、一般層にはイメージってほんと大事だなと思うので。いくらネットが普及してるとはいえ、ワイドショーやネットニュースをまんま信じてる人がたぶん大半で、メディアからの情報を「嘘か本当かわからない」って目線で見てる人・自分で判断するものだと思ってる人って、想定よりもたぶん少ない。そして、マイナスな印象の方が強く残るからね、人って。

 

 

まぁぐだぐだ書きましたが、今をときめく某5人だって若い頃から散在流出やら連載やらされまくってたし(というか最近もガンガン連載中だし)、「売れること」や「人気」とこういうのはそこまで関係ないというか、結局事務所次第というか。

でもたかが熱愛、されど熱愛。

実際いなくなる経験をしてるわけじゃないですか……、いなくなるっていうのはグループの未来を変えることでメンバーの人生を変えることだけど、ファンの人生も変えるってことだということを、彼らは分かってるはずだと、私は思いたいです。

ほんとにタイミングが悪いですし、当たり前ですけどその悪いタイミングを狙われてるんですよ、奴らそういうののプロなので。ここぞとばかりに人を不幸にしていくお仕事なんですまじで滅びてほしい。

売れて狙われないのってたぶん無理で、とりあえず現状では本人たちに自衛してもらうしかなくって(事務所に守ってもらえるだけの価値を付けるという手もあるがそれは後手の戦法なんだよな)、「2人で出歩かない」「外で手繋がない」「親密な写真撮らせない・撮ったら流させない」とかその他いろいろ、出来るだけ「自分(たち)という商品」を大切にしてもらうしかない。彼らが自分を大切にしてくれないと、私たちにはどうしようもない。


恋愛するなとは言わないし言えないです。だって人間だもの。恋愛してないクリエーターなんてクソだろみたいな名言(とある漫画より)もあることですし、若いし、みんな恋愛すればいいと思う、ほんとにそれは心から思ってます。

ただ「バレないようにして」ってことだけお願いしたい。(思いが募ったのでフォント大)

仕事に影響さえなければ、プライベートはドクズで遊び人でもいいんです。犯罪はアウトですが、二十歳を超えての飲酒喫煙や合意の上でのオトモダチ、全然OKです。ただ、バレないようにしてくれ。流出はほんとにダサいから気をつけてほしいし、裏切られて売られるとかはそんな相手を選んでたっていう事実に失望するから身元確認はしっかりしてくれ。におわせするような相手はその仕事を理解していませんしファンの怒りが直に向かいがちです、危険です。


…………ほんとね、こうも短期連載されるとね、な~~~~~~~にが「高校時代女子と話したの合計3時間くらい」だ嘘つけェ!ってなるからね、既になってるからね!!!(まぁ元々「人見知り」って言う人の人見知りさを芸能人・普段出会う人問わずあんまり信じてないんでいいんですどw)

 

 

さーーーて書くだけ書いたらスッキリしたし、どうでもよくなってきたし、とりあえず辞めたりとかはなさそうだし(トラウマ)、まぁいっか。

ほんと週刊誌はまじで滅びてほしいし暴くのは犯罪だけにしてほしいしもっとタメになるエネルギーの使い方してほしい。負けずに頑張ろうな……あらゆるファンのみなさん…。

 

では次こそ何かしらの感想を…書く…!

 

 

 

 

【寝て起きて9/9昼間の追記】(ツイートをちょこっと編集しました)

一晩経って、ぐたぐた書いたけど結局ただのショックと嫉妬なんじゃないかと思ってきた。偉そうなこと言って結構ただの疑似失恋だったのかも。「時期が悪い」と書いたけど、それは彼ら的にもという意味だけではなく、私にとっても悪かった。好きが頂点まで行って、「生きてるだけでありがたい」みたいな段階までいけば、「推しが幸せであればいい」と思えたりもするんだけど、まだ「ここからもっと知って行って好きになりますよ」的な途中の段階だったからなぁ…。いや、ちがうか、やっぱり単純に、私って結構熱愛や結婚で冷めたり、イラッとしたりするタイプなのかな……そうかも………。結婚をきっかけに遠のいた人ばっかりだな…。ただのミーハーじゃん…。偉そうなこと言うけど結局私はほんとうの意味で誰かを支え続けるファンにはなれないのでは………………。(齢30にして気付く)(自覚が遅い………)(あっまだ本当には30ではないんですけどね、、29ってなんか面倒くさいよね…どうでもいいね…)

当たり前かもだけど、「好きになった時点」「興味わいた時点」で既に結婚してたり相手確定してたらむしろ萌え案件だし、記事や写真や相手によっちゃ嬉しかったり、流せる人もいる。いた。でも、なんだかんだスルーできないタチだな、うん、いい歳してまじかよ自分。………くそぅ、結局自己のと戦いなんだよな「好き」とか「ファン」とか。あ〜〜〜〜〜〜〜もうなんでこんな週刊誌に踊らされてんだろ。こうやって気にする人がいるからあいつら存在してんのに。あ〜〜もうほんとやだ、この気持ちごと消えてしまいたい。うそ自分は消えたくないです。

休日の昼間から垂れ流したこんなような病みツイートに対して、「気持ちわかる」と言ってくれたフォロワーさんがいて、その共感の言葉に少し救われた気持ちになりました。

この方々は自分でも開拓中のジャンルで、同じ人物やグループを同じように好きな「仲間」と呼べる間柄の人がいなくて、ひととおり残念がったあとにネタに昇華したりとか、そういう語り合いが出来ないのもこのモヤッとの一因だったので。孤独はしんどい。(だからこんな長文を書き連ねるハメになったんですね)

「仲間」がいないと、自分の中での推しとの関係性が「自分」と「推し」の対面のものになって、何かあった時にしんどい。…ということを、今回学びました。仲間がいれば、「唯一神」と「たくさんいる信者」みたいになるのかなって。同じものを好きでいる仲間はリスク分散でもあるというか、うん、いろんな場面で、大事。

 

自分がいいなと思ったもの、好きだと思ったものは、その時の気持ちは本当で本物なので、それが変わっていったとしても、過去に思ったことを否定しないでいたい。そして、できれば各推しの方々には、否定させないでいてもらえたらなぁと思います。そして週刊誌は滅びろ…………(念)

 

さーーーーーーーーて、終わります!モヤッとも自分の感情なので残しておきます!読んでいただけた方、ありがとうございました!あわよくば仲間になってくださぁぁぁい!笑