ゆめをたべてく

いろんな好きを掛け持ちする飽き性

8/31『KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE』広島公演

この記事にサブタイトルをつけるなら「〜最高を更新しつづける男たち〜」です。
制作開放で当たって急遽広島まで行ってきたんですが、行ってよかったー!!!
長々と書きましたが少しでもKAT-TUNライブの良さが伝わると幸いです。

f:id:lacht:20190901204059j:image


1. Diamond Sky
1曲目でもう勝利を確信した…なんかすごすぎて笑った。
OP映像(格好いい)→真ん中から登場(「上から出がちで〜」って歌っといて今回上から出んのかーい!と思ってたら…)→インスト曲?流れる中、センステからメインステに移動→セットのめちゃくちゃ格好いいエレベーターみたいなのに乗って上に登っていき…(上行ったー!!と思った)→曲が始まると共に炎バーン!火花バーン!!!!!!!!勝った…!!!!
各コンサート、自分の中で「この一曲だけでもチケット代払う価値あったわ…元とれた……」と思う曲ってのがあるんですが、今回もう一曲目からそれで、元とれ曲出すのはえぇよ!!って思ってしまった(笑) ほんと笑えるくらいすごかった、光(照明)と光(セットのLEDみたいなやつ)と光(火花と炎)で爆発してた。あのKAT-TUNがわざわざ「IGNITE」をタイトルに冠してライブをやるというのはこういうことなんだと思った。1曲目から最高を更新してくるKAT-TUN。やばい。

 

2.FEATHERS
2曲目でソッコー知らん曲きて焦ったw でも格好よかった!(雑な記憶)
(調べたところシングル『TRAGEDY』通常盤収録のカップリング曲だそうですね…福井までに探そう)

 

3. Fly like a ROCKET
次は知ってる曲でほっとしたw
最初のムビステここかな? なんか照明ガシャーンなるあのすごいムビステ……。1曲目の特効にこのムビステ?いやいや赤字では…??と思いました…。

 

4. Unstoppable
バクステ! 格好いい! 亀梨さんの歌声の伸びが堪能できる1曲。

 

5. Keep the faith
『Unstoppable』終わりごろに見えてたんですよねトロッコがバクステに着けられるのが…。私のいた席の3列横には通路がある…まさか……まさか…?と思っていたら、キターーーーーー!!!!!!!!
ロッコ…亀梨さん…乗った……え、ここ通る……きた……近い………………目が……目が……………合った……………(成仏)
この曲で「ヘイ広島〜!」みたいなやつやってたけどトロッコで目が合ったその記憶を脳のデータベースに刻み付けることに必死で正直あんまり覚えてないですw

 

◎Jr.紹介(?)
紹介というかパフォーマンスしながらモニターに顔と名前が1~2人ずつバーンって。みんなイケメンやな…と思った(ジャニーズだからな)。

 

6. ハロハロ
紗幕の演出めっちゃすきやばい元とれすぎ赤字じゃん…宙吊りまで……最高を更新しすぎ金かけすぎ赤字です(勢いのままの感想)
部屋から始まっていつのまにか宇宙に行って、最後はまた絵画に戻ってきた(?)みたいな感じだったっけ。『ハロハロ』は曲そのものも、リズムと曲調の不思議さ+歌詞のキャッチーさですごく「ひっかかる」曲だったのが、この不思議な世界に迷い込んだみたいなライブ演出でさらに面白い曲になったなと思う。
にしてもほんと紗幕×宙吊り、すごかったな……。圧倒的エンターテインメントショー。まじでこれ観て、ほんとオタクの盲目的な感想とかそういうのじゃなくガチで前回のライブを超えてくるやん!??と思った。彼らの10数年の歴史からしたら私が行ったライブはほんの少しで比較対象が少ないから根拠としては弱いけど、少なくとも私が観てる10ks以降のライブは常に「最高を更新」し続けてる感じがする……。特にアリーナツアー同士のCASTと今回、CASTも十分楽しくて「最高!!!!!」って思ったのになんかそこからのパワーアップがすごいんだが!????? いや今回まじで金かけすぎじゃない?この規模でこの演出やって採算とれる?大丈夫??

 

7. Dead or Alive
なんか電飾?モニターにもなる旗?を持ったJr.くんたちが『ハロハロ』の最後の方に出てきてて、その旗にメンバーの顔が映ったりしていた。なんかとにかくすごかった。あの旗どうなってんだろ、ってめっちゃ気になった…。KAT-TUNまじでライブ演出解説BOOKとか出してくんないかな~~~~セット解説とか照明のこだわりとか載せたやつ。需要めっちゃありそう。それが無理なら天井定点カメラ映像ほしい……全部の演出を俯瞰で観たいw
こうやって、曲の時系列的にはやや「古い」曲も最新鋭の演出で「今」に生かすんだなと思った。
あと、衣装が見慣れるまでハリーポッターのマントにしか見えず……w

 

8. JET
お名前は…存じ上げております……って感じでした(≒知らない曲でした)。『UNLOCK』通常盤収録ですねわかりました~! 

 

9. ノーマター・マター
懐かしさの極み…! でもこの頃現場に行ってたわけじゃないからペンライトの振り方?掛け声のタイミング?みたいなものはあんまりわかってないんだよな~~~誰か昔の定番をレクチャーしてくれる人おらん??w
そのくらい昔をさほど知らん私が言うのもなんだけど、踊り変わってなかった!? というか昔踊ってたっけ、なんかもっと可愛らしい踊りじゃなかった? あんなスタイリッシュな振り付けだった??笑 いつのDVDならダンス曲で入ってる…?

 

10.PERFECT
楽しい! キラキラした時間! Say!

 

11.Reflect Night
上田さんピアノ。3人とも下手側で歌う。亀梨さんセットの上部に後ろ向いて座ってて、背中の生地がヒョウ柄入っててスゲぇなと思った記憶。中丸さんが歌詞うにゃうにゃってなったやつ。
KAT-TUNの3人、見た目とかキャラの感じだと、上田さんはやや強面めのいかついにーちゃんで中丸さんが帝王で、そんな2人に対して亀梨さんはやや女性みたいな「美しさ」があるイメージなんだけど、歌うとろばまるの2人がウイスパーボイスの優しいふわふわした声質で、亀梨さんがよく伸びる力強い歌声なの、めちゃくちゃいいギャップとバランスよなと思う。

 

◎MC
・中丸さん「お座りください!」曲終わってすぐ言ってた。早いw
中「いつも俺が言うより先に座ってますからね、毎回『言うより先に座ってる人いました』って話になるんですよねw でも今日は勝ちました」
上「毎回戦いがあるんだなw」

 

・アルバム1位ありがとうございます~からの睡眠の話からの人生の話
中「アルバムをもとにしたツアーということで、前回の会場から1週間なにか変化ありましたか? なんか、1週間あるといろいろ忘れない?」
亀「確かに、ライブのことばっか考えられればいいけど他のお仕事もあるからあっちこっちするのはあるよね」
どっちが言ったか覚えてないけど「歌詞忘れてたもんね~」みたいな話にもごもごする中丸さん(笑)
亀「ほら会場笑ってるよ?」
中「や、それはね…」←ここなんか言ってた、「しかたないんですよ」的なこと言ってた
上「お前俺らがミスったら言うくせに自分のときは隠れるんだな」ww
中「立って曲が鳴ればできるんだよねたぶん」
亀「俺今日振り確認したよ」
中「大丈夫ですか?」
亀「確認したからね」

確認のためにライブの資料映像を1周半観た中丸さん。
中「そのせいで、なんかギラついて朝5時まで起きてました」
上「いっつもそれくらい起きてるもんなぁ」
「「えっ?」」
上「そのくらいまで寝れないのよ、どうしてもの時、翌日身体動かすとかの時は睡眠導入剤とか」
中「!?!?」びっくり顔のまま一時停止のなかまるさん。
亀「4時まで何してんの」
上「ずっとベッドにはいるのよ、ケータイとか」
中「それよくない、あの光よくないらしいですよ」
上「でもライトぎりぎりまで暗くしてる」
亀「わかる」
中「それほんとよくないらしいよ、スマホ
亀「俺は寝れないときの対策いくつかあるの、録画してる好きな番組、なんも考えずに観れる好きな番組を横になりながら観るとか、洋画を字幕とかなしに(外国語のままで)観るとこう“スーッ……(目つむる顔)”って。あとめっちゃヒーリング!っていう音楽聴く、アロマとか焚いて」
上「あぁそれいいかもね」
中「この風貌でアロマ焚いてたら面白いけどな」

中「人間真っ暗じゃないと寝れない人と逆にちょっと明かりがないと寝れない人がいるけど、上田くん真っ暗じゃないとだめじゃないですか」
上「……なんで知ってんだよ」
亀「そこ同部屋だったもんね」
中「そう、だから俺上田くんのことなら何でもわかりますよ」ろばまるゥ!
中「上田のあと風呂入るとびっしゃびしゃでぬるぬるで」
上「トリートメントな」
亀「髪今と違って長かったもんね」
上「あのぬるぬるの時代はさ、」
中「ちょっとまって『ぬるぬるの時代』って、何?w」
上「あの時代はなんでも、いっぱいつければそれだけよくなると思ってた」
亀「どんくらいの期間で1本消費してたの?」
上「わかんねぇけどめっちゃつけてた」

中「睡眠の話戻るけど、俺はね、いい方法があるんですよ。これいつか科学的に証明してほしい」
ここから中丸さんの幽体離脱トーク幽体離脱した気持ちになって、下に(地球の中に?)行くとすぐ寝れるらしい。
亀「やってみてよ」バスタオル引いてあげる亀梨さん。
中「(タオル)汚れるよ?」
亀「洗ってもらうから大丈夫」
中「…(寝るポーズする)………いや寝れるわけないよねw」→ライブ最後の挨拶で「(ステージの床に)寝てごめんなー!」って言ってたw

亀「でも確かに非日常なことが起きるわけじゃんこの仕事って。ライブもそうだよ?(くるっと振り向いて、お客さんが\キャー/ってなるのをやって)普段こんな日常送ってないんだからw」
上「それな、ライブやってキャーキャー言われてさ、東京だったら帰ってなんかスーパーとか言ってレジ並んでるわけよ、『俺なにやってんだろう』って思うよね(笑)」
亀「袋いりますか?とかね(笑)」
上「そうそう」
亀「今日はいりませんとかって(笑)」
上「どうしたらこの非日常を継続できるんだろうな」
亀「でもそういう人もいるんじゃない?分けない人と分ける人。普通の、っていうか当たり前のことをやるのも大事じゃん?」←ここらへんなんて言ってたかめっちゃ曖昧
上「人間ってさ、当たり前のことがそうじゃなくなったときに不幸を感じるらしいぞ」
中「どうした」
上「こういうこと考えて寝れなくなるんだよ」
中「でも人生考えますよね」
亀「30代になって考えるよね、もう33だしね」
上?「なかまる35だし考える?」
中「考えるよ、35で考えてなかったらバカでしょ(「バカ」って言ってたっけ?「やべぇだろ」みたいな言い方だった?)
亀「どういうこと考えるの」
中「あの〜〜〜、あ〜これ言うのやめとこ」
上「なんだよ」
中「いやすぐネットニュースとかになるから」
上「いや言えよww」
中「あの〜(渋々な様子)、当たり前ですけど、年々責任感が増しますよね」
亀「それはたしかにね、でも手を抜くわけじゃないけど10代20代の頃と比べて全部が全部ガーーって、がむしゃらにやらなくてもいいってことがわかってきた気もする」
上「毎回160キロで投げるんじゃなくてスローボールもあって160キロが生きるってことだろ?」
亀「や別に野球に例えなくてもいいからw」

 

・安村さん来てる話
中「今日安村さん来てるらしいですよ、わざわざこのためにありがたいですねぇ」
亀「日テレだけ(にお世話になってる)ってわけじゃないけど、日テレの男性アナウンサーさんにはほんとお世話になってる気がする」みんなで安村さんにお手振り、モニターにも映る
亀「ほんとやせたよね」→安村さん片手で5のポーズ→「5キロ?また5キロやせたの?」
中「あのあれですよね、(増減の)波が激しいよね」
亀「もういいじゃん『5キロやせた!!』って言ってんだからさ〜〜わざわざ波がとか言わなくても(笑)」

ここらへんで上田さんハケた?もっと前?なんか言ってさらっとハケていった…。

 

・広島のこの会場は5年ぶり〜みたいな話(2人で上手に移動して話してた気がする)
中「広島来ることある?」
亀「俺は結構来てる、野球とか」
中「国歌斉唱してたもんね」
亀「そうそう」
中「誇り高いですよ」
亀「あれほんと、真っ白になったらどうしよう、くしゃみ出たらどうしようとかさ、(笑い声の客席に対して)今笑ってっけどその立場になったらたぶんそうなるよ!?w 最悪の事態をめっちゃ考えるわけよ、だからそれこそその一ヶ月くらいは全然寝れなかった。でもすごくいい経験をさせてもらった」
亀「てゆうか今日マツダスタジアム間に合うよね!?6時半くらいには終わるわけじゃん?」
中「そういうこと言わないで!?」
亀「ダッシュでシャワー浴びて行けばさ」
中「思ってたとしても、言わないで!?!?」
亀「6時半まではみんなに尽くすよ…♡」←色気含み系の言い方

(上手から下手に移動しながら)
亀「そういえば広島の人ってさぁ、お好み焼き外に食べに行かないってほんと?」(ぱらぱらと「行かなーい」みたいな声)「食べに行く人〜」(ぱらぱらと「はーい」)「行かない人〜」(うっすらと「はーい」)
亀「(お客さんの声が小さくて)えっ今日広島の人20名くらいしかいないの!?さっき安村さんに『わざわざお越し頂いて…』って言ってたけど、みなさんもわざわざお越しいただいた感じ???」
中「あっもしかして広島で5年やってなかったのって人集まんないから!?!?笑」
2人ともニコニコしてて可愛かった…。

・なんか話しながらぬるっとハケる2人
・亀梨さんハケる階段覗きながら「あっ中丸が2人!?ってことは1人は、幽体離脱ぅ〜!?」w


12.百花繚乱
待ってましたバイオレンスのお時間。大好き。人殴るわ火花鷲掴みにするわ……(物理)。
ラップバトル、噂に聞いてた煽りでテンション上がる。本日の挑戦者は(失礼かもしれないが)地味で真面目そうなヒョロッとした男性、グッズT着用。
上田さん「お前ほんとにできんのか?ほんとか!?じゃあ上がってこい」
いざ始まったら顔に似合わず(失礼)結構ドスのきいた声でガンガンラップするし煽るしメンチ切る………なんなの…あのステージに上がるとみんなKAT-TUNの魂が宿るの…? そして会場めっちゃ盛り上がるやん……事前にちらっとレポでも見てたんだけど、確かにあれは「異常な盛り上がり」だし、なんかこう、一瞬だけ「非人道的な殺し合いをエンターテイメントとして楽しむ倫理観の欠如した金持ちの貴族」みたいな気持ちになった(笑) アングラな雰囲気がめっちゃあったのよ………すごく面白い体験だった…。
総じてラップバトルめっちゃ面白かった!!!!!! まぁ「ファンをステージに上げる」ということについては考え出すといろいろあるけど笑 櫻井兄貴のやつ円盤化してほしいな〜~もしくは夜会とかで流してくれ…。資料映像あるでしょ絶対。うーちゃん記念に持って帰った映像があるでしょ? 我々にも見せなさい??

 

13.アブストラク
THE 中丸・帝王・雄一ワールド。レーザー大好き最高。あと中丸くんに「くだらない」って言われたすぎるなと思いました。shooting starって歌詞に合わせて時々天井に伸びてるレーザーが星の形になってるの可愛い。

 

14.CAN’T CRY
#まさかの客席 ……。えっこれこんな可愛い演出にしていい曲なの!?と初めてに近い解釈違いを感じていたら、最後濡れた透明なケースに入れられる亀梨さん。not 解釈違い but rather ナイス演出!!
しかし亀梨さんの色気… ! こんなに「水が滴る」が似合う人おる? ケースに入れられた亀梨さん、人形のようで、すごくツクリモノ感あって、ある意味「カメナシカズヤ」という偶像を生きる本人と重なるようでめっちゃ好きな演出だった…。「僕を選んで」よすぎる……。あともみじまんじゅうの件特定班よろしく。笑

 

15.We are KAT-TUN
ここでこれなのね~! なんかね、最初曲聴いた時は「この歌詞、この曲調でやんのね!?」と思ったけど、聴いてくうちに「これがKAT-TUNらしさだな」と思ってて、ライブで観てその「らしさ」がズバリその通りでなんかすごい納得した気持ちに。ガチガチ着込み衣装で割と真顔で歌う3人面白かったw うちわの角度のとこめっちゃ笑ったし2013と2014で神経衰弱してほしい。
しかし踊り難しいんだよねコレ。特に「ウーフフー!フワフワ!」のとこ。福井までにマスターせねば…。

 

◎カトゥネット高丸
社長、本日のイカナイト売り切れだよ〜!と思った

 

16.A MUSEUM
これがフロートからトロッコ?のやつ??
中丸さんたぶんうちわ見てくれた?かも? 別に反応はされてないけどうっっすら「うん」みたいな頷きを…………(思い込み力大事)。目は合った、それは思い込みじゃないと思うと言えるくらいには目が合った、トロッコほんと近かった………。

 

17.雨に咲く哀、夜に泣く藍
これも曲名は知ってる、お噂はかねがね…!って感じでした。収録は『UNLOCK』初回盤1……いやちょっと待って、私初回いただいたよね、持ってるね…?ちゃんと聴いて?
亀梨さんハットと薔薇、中丸くん傘、上田さんは物理的に姿が見えなかったけど3人が縦にメインステ、センステ、バクステでそれぞれで踊っててその演出が珍しいな~面白いなと思った。ハットを飛ばす亀梨さんの飛ばし方がプロ。

 

18.甘い渇き
えろ。腰。
伊達にJr.の頃から腰振ってないもんなこの人たち、と思った…(笑)
確か映像とかなくて、照明とセンステで踊る3人だけで勝負してて、それで全然成り立ってたし“勝負”だとしたら勝っててすごいなと思った。ハロハロみたいなわかりやすくいろいろツール使って作りこんだ演出も大好きだけど、こういう培ったパフォーマンス力で殴ってくるみたいなやつも大好き………。

 

19.フリーズ
照明ガシャンってなってないバージョン(たしか)のムビステ! 曲の懐かしさよ……。

 

20.SHE SAID…
「IF YOU LOOK BACK,I WON'T FORGIVE YOU」のところのろばまる…………っ!
この曲のペンラがあんまり揃ってないのが、KAT-TUNとファンが十数年の時を重ねた事実を思わせるよな…。(10ks出の新規のくせに古株風なこと言う)(担当ではなかったけど「青春にはKAT-TUNがいた」みたいな世代)

 

21.THE D-MOTION
ロッコ…! 上田さん顔が小さい彫りが深い造形美がえぐい…。

 

22.アイノオカゲ
かわいい(曲が)。前曲のトロッコ近かった余韻で全ッ然記憶がないw

 

◎映像
23.GO AHEAD
センステ照明やば、すご(メモ原文ママ
上にあった照明が下りてきて、斜めになったりしててすごいなと思ってたらまさかのジグザグになったり羽みたいになったり!?は!?なにしてんの?!???赤字!!!!!!!!!!

 

24.DANGER
メインステ炎やば(メモ原文ママ
とにかくなんかすごかった気がする。いや今回ほんとセットと特効すごかったよね………。メインステのセットほんとすごかった、真ん中のモニターが動いたりさ…。意味がわからん…。

 

 

25.クロサンドラ
オレンジの光が会場包んでて美しかったですね。しっとり。(あとたぶんこの曲だったと思うけど後ろ向いた亀梨さんのイヤモニが背中に垂れちゃって一生懸命前かがみになりながらピョコピョコ跳ねて戻そうとしてた。なんか変なとこ見ててごめんなと思いながらガン見してしまった笑)
最後は出てきた場所に戻るKAT-TUN演出、信頼と実績のKAT-TUN演出。ありがとうございました……。

 

アンコール
26.Real Face #2
2階トロッコ! この曲をここに持ってきたってことは「再始動」を掲げる時期ではなくなったんだなぁと思った。この曲に深く意味を持たせる必要がなくなったんだなというか。すごくいいことだなと思った!!

 

27.Peacefuldays
なかまるさん「これがないと終われません!」それなー! 楽しい。これは底抜けに楽しいんですね。
たぶんこの曲だったと思うんだけど、亀梨さんがファミリー席(?座って観るとこ)の子供にボール投げたときにそのお母さんが飛び上がって喜んでて笑ってしまったw

 

28.僕らなら!
楽しい!!! アンコールファンサタイムの亀梨さん双眼鏡で見てて、ずっとにこにこ天使ですごく幸せな気持ちになりました…。
最後の挨拶なかった! でもなんかね、3人とも爽やか〜な笑顔してて、「またな〜!!」で終われるライブってなんて最高なんだろうと思った。

 


総じてライブめちゃくちゃ楽しかったわーーー!!!!!
いやトロッコであんな近いとこ通って3人ともこっち向いてたの奇跡だと思うし、もう思い残すことはない…って感じだわ。銀テもとれたしほんともうなんか……ありがとうございました…。
長々書いたけどひとことで言うなら「赤字!!!」な、つまりは払った金額に対してリターンが莫大すぎるライブ、でした。まじで1曲目で「元とった…」と思ったのに他にも元とった案件ありすぎた。なのに会場限定で複数購入が見込めるマステ300円とか、もっとぼったくれよ!!!w

まとめ。KAT-TUNのライブはジャニオタを卒業しても一生観続けたいなと思いました。

 

f:id:lacht:20190901204242j:image

f:id:lacht:20190901204221j:image

以上です。広島ありがとうございました!!!!!!