ゆめをたべてく

いろんな好きを掛け持ちする飽き性

読書録

2020年の読書録 ※6/25更新

1『サヨナラまでの30分 side:ECHOLL』大島里美 泣いた〜! #サヨナラまでの30分 ノベライズ読んだ〜!ちょこちょこと映画の補足みたいな情報があってより泣けた…… 映画の雰囲気そのままに小説としては軽くサクッと読めるから普段本読まない人にもオススメで…

2019年の読書録 ※随時追加

7.『影踏み』横山秀夫 北村匠海の出演映画原作で本棚が埋まっていく(笑) これがあの映画になるのか、と思ったら原作モノってやっぱ面白いなぁと思う。映画の方がハッキリとした救いがある気がしたけど小説で解説されるとより真壁の心境が深く読み取れる感じ…

原作『君は月夜に光り輝く』&『+Fragments』

長くなったので読書録とは分けました。 3.『君は月夜に光り輝く』佐野徹夜 映画鑑賞後の原作なのでどうしても比べながらになるし、「映画と全然違うやん…!」という驚きが第一感想みたいなものになるんだけど、でもとてもとても素敵な作品でした。好きな本に…