ゆめをたべてく

いろんな好きを掛け持ちする飽き性

9/12 MUSICDAY感想〜残り111日の1日に、彼らはまたひとつ石を置いた~

2020年、あと111日だったらしいですね。だから何だって話なんだけど、いろんなことがあった2020年の、残り111日の1日が、記念すべき日になったことについて、つらつらぽやぽや語ってみたいと思います。

 

人は、歌うことで心が軽くなることがあります
人は、歌うことで勇気が湧いてくることがあります
そして時には、歌うことで世界が動くことさえあります

こんな言葉で始まったMUSICDAY

DISH//、出演おめでとうございました。4人で出られたこと、本当に嬉しかった!!

 

地上波、生放送の音楽番組。どうしたって6月のMステを思い出すファンが多かったように思う。本人たちも、「今回は4人で出れてよかった」、その“今回”と比較されていたのはきっとMステだろう。

6/5 Mステ感想~今はまだ物語の途中~ - ゆめをたべてく

この感想で私は、

いち鑑賞者としては、この失敗は全然失敗ではなかったと思う。物語に必要な負け、そういう類のものという印象すら覚えた。(中略)その負けがあってこそ、自分の求めたものを手に入れられる力をつける。そういう視点ではむしろこれが伏線となり、次なるマイルストーンを見せる光になった。「4人でリベンジ」への思いが強くなる。応援したくなる。

と書いていて、その“次なるマイルストーン”が今日になったかな、と思ってこのタイトルを付けました。

何回でも言おう、DISH//で出れたこと、ほんとに嬉しかった!!!!

 

www.ntv.co.jp

「メンバーがいる心強さ」。こうやって匠海くんがメンバーへの愛情みたいなものを表現しているのを見たり読んだりするのがとても好きだ。
私は匠海くんきっかけでDISH//を知って、その後も推しという位置には変わらず匠海くんを置いているけれども、DISH//というグループも本当に本当に好きなんですよね。共に仕事をする仲間としての信頼と、単純に人と人としての付き合いでの仲の良さ、そのバランスが絶妙に保たれてうまくいっている4人だなと思っていて。背中を預けられるし支えあえる、頼れるし甘えられて助けられる、お互いそんな関係でいられるよう努力しているだろうし、理屈じゃなくみんなただDISH//が好きで続けてるんだなと思うこともある。普段も今回も、目立つのも話すのも匠海くんが多いかもしれないけど、4人で、DISH//としてあの場に立っている姿を見られたのは本当に嬉しかった。

 

歌が終わったとき、いちばんに思ったことは「やりきった…!」だった。
Mステでは歌詞が飛んでしまった最後。でも今回は全部歌えた。しっかり、思いのこもった素晴らしい歌声だと思った。
みんな緊張してたように見えたけど、堂々とその場にいて、自分たちの演奏をしていたように思う。まぁみんなプロだもんね。格好よかった。

Mステ感想でも触れてたけど、結局J司会の番組にEBiDAN所属の彼らが出るってやっぱ歴史的に見ると「異常」なことだったんだろうな。だからファンもこんなに盛り上がったり、彼らの「緊張」の中にはそういう未開の地への不安みたいなものは少なからずあったのかな。隣町だけど全然違う場所に迷い込んだみたいな感覚…?(いやわからんけどさ) この時間や経験が、彼らにとって「あってよかった」と言えるものになっていればいいな。
ちなみにこの問題(?)、私個人的には「この垣根があってもなくても別にどっちでもいいんじゃない」と思っています。Jオタでもあるから、というのはあるかもしれないけど、それ以外にも、いろんな理不尽はあれどどちらの側にもそのやり方でその世界で生きてきたからこそ享受したメリットがあるだろうし、例えばこの垣根が取っ払われて表面的には共演OKになったとして裏でどんな調整が働いてるかなんてこっちは知る由もないし、どの事務所に所属するかで売れ方が変わるのはなにもアイドルやアーティストに限ったことではなく、俳優や芸能界全てに言えることだと思うので。こっちが知らないだけで本当はめちゃくちゃ仲良しの芸能人たちとかいるだろうし(熱愛とかいい例)、絶対共演NGな人や事務所もあるかもしれん。今回もDISH//は「バンド」だからという抜け道で出られたという見方もあるし(そういえば「全員俳優出身」って紹介されたのちょっとわろたよね、そんなに「J以外でアイドルっぽい活動してる人たちの存在」はタブーなのか?w)、この垣根そのものが低くなってきているのではという見方もできるし、そもそもテレビ業界も芸能事務所も視聴者が触れられる媒体も、いろんなことが変化している時だとは思うので、今後どうなることやら。


実は(って別に隠されてはないけど)、Mステから今日の間には、NHKの「シブヤノオト」という番組でも地上波での生歌唱があった。

(この写真キャワ~~!)

この時も歌ったのは『猫』だった。なんなら新曲『僕らが強く。』のPV衣装で『猫』だったので、「でぇーーい!せめてメドレーにせぇ!」と思ったりもしたが、何度でも『猫』、それでいいのだ。

というのも、私は以前関ジャニ∞というグループが好きでして(今も好きだけど担当がいなくなったのでメインでは追ってない)、彼ら、デビューからしばらくは、カップリングは名曲揃いなのに表題曲は決まって関西モノ、大型音楽番組では大体『ズッコケ男道』か『無責任ヒーロー』の2択という時期があった。でも今はそうではない。いつからか(というのを説明すればできるけど長くなるので割愛)表題曲から関西色は消え、歌番組ではいろんな歌を歌い、今では冠で音楽バラエティ番組まで持っている。今もシャッフルメドレー等々でズッコケも無責任も歌われるけど、良い意味で「代表曲の1つ」でしかない。

代表曲がないよりはあった方が絶対によくて、DISH//の場合それが増えるのはきっとこれから。3年前の『猫』が2020年に発掘されるくらいだ。今後の曲だけじゃなく、過去曲のどれが「代表曲」になるかわからないと思うとそれもまた面白い。

あと私は、当時がっつりオタクやってなかったにせよ、あの頃「実は名曲揃いなのに…」って、“知る人ぞ知る”の“知る人”でいられた状況も結構好きだったりしたので、しばらく猫一本で行くDISH//を見ながら「他にも名曲たくさんあるんやで……」とニヤニヤしていたい気持ちも少しある(笑)

正直このタイミングのこんなバズり方で地上波に出て行くようになるとは思ってもみなかったけど(なんやかんや嵐の花男みたいに、匠海くんの作品の主題歌とかから行くのかな〜って勝手に想像してた笑)、しみじみ代表曲があるっていいことだし、それを根付かせるように何種類もの『猫』聴ける時間ってきっと今しかないから、それを楽しみたいな〜と思う。どこまで行くのかなー、DISH//と猫よ……。

 

代表曲がある、代表曲が出来た、広まった、ってほんとにすごくいいと思うのよ。(まーだ言う)
私はDISH//を説明するとき大抵「『君の膵臓を食べたい』っていう映画があって(小栗旬とか出てる)、その主人公やってた北村匠海っていう人がバンドやってて、そのグループ名がDISH//」って言うのね。とりあえず「何も知らない」から「知ってる」気分にさせるのに、「既に知ってる情報との紐づけ」って偉大なんですよ。(余談だけど、昔、47の時にイオンで最後の人の握手終わるのを2階から眺めてたら「これ何やってんすか、有名な人?」って大学生っぽい方に話しかけられたことがあって。その時「あ~~今日はトークイベントでCD買ったら握手できて、DISH//っていうグループで」「みっしゅ?びっしゅ?」「お皿って意味のDISH」「メインディッシュとかのディッシュ?」「そうそう」「有名なんすか」「あの右から2番目がいちばん有名で俳優とかもやってて『君は膵臓を食べたい』とかに出てる」「へ~、なるほど」みたいな会話がなされたことがあった。こういう場面でキミスイなしに素早く認識させるの結構むずい気がする。)
名前だけでも、一作でも、一曲でも、メンバー1人だけでも、少しでも「知ってる」があるって強い。これからは「あの『猫』のDISH//」って言えるかもしれん。代表作(曲)、大事。

きっとこれからもDISH//は『猫』を歌い続けていくのだろうし、この歌で世界が動いたのだとしたらその先、彼らがどんな物語を生きていくのか、どんな音楽を届けてくれて、自分はどんな風に受け取るんだろうとか、そうやって未来を楽しみにできるこの今の状況は結構幸せなんじゃないかなと思ったりしてます。なんかポエミーになってしまった!(笑)

 

MUSICDAYに話を戻そう。いやもうほんとによかったよね!!!! バズリズムさんのサングラス可愛かったし、昔からお知り合いの古坂大魔王さんとの裏配信はすっごく可愛くてリラックスしたわちゃわちゃDISH//だった。ゲラゲラ笑ってる4人と書いて世界平和と読む。山崎まさよしさんと一緒に匠海くん出てきたときは『影踏み』好きとしても最高に嬉しくて、作品が終わってもこうして繋がりがあることも、あのショウサクライのお着換え時間代打の位置に北村匠海が置かれていることも(CM明け[ミトちゃん、匠海、羽鳥アナ]の絵面強すぎて眩暈するかと思った)なんかもうヒョエ~~~~~ってなったもんな。この時名前の上に「DISH//」って入ってたのも地味に嬉しかった。Jだとドラマ・映画のクレジットで(グループ名)ってついてると何やねんと思ったりすることもあったけど、そんなグループ名表示を嬉しく思うこともあるんだなぁと、匠海くんを好きになってから私もいろんな未開の地を歩いている気持ちになります。

ほんと盛りだくさんな時間でした。ありがとう日テレ~!!!!笑

 

2020年、あと110日。次は何だろうな。ワンチャン今年のブレイク枠(?)で紅白出ないかなーーー。 

まだまだ見せてくれるであろう新しい世界に期待して、これからも楽しんでいきます。

 


(9/20追記)
CDTV出演だってよーー!!! “次の石”思ったより早かったー!!!

『猫』+匠海くんがカネ恋出てるのもあるだろうなたぶん。こうやって俳優仕事とDISH//もどんどん繋がっていくんや……。楽しみ~~!!!!