ゆめをたべてく

いろんな好きを掛け持ちする飽き性

2021年2月のこと

秒で過ぎ去りました。なんとまぁ振り返ると映画を1本も観ていないし、本も1冊も読んでなかった。うそ、1冊だけ読んでた。ドラマも観てたし雑誌は買ってたけど、月1冊では「趣味:読書」って言えないような。
まぁそれで何をしていたかってブログ書いてたよね。例月よりは多くアウトプットしてたような気がする。アカウントひとつにしたりしたね。
あとananとかタイイベとか、チェリまほ充なひと月でしたね。DISH//のアルバムもか。うん、オタ充なひと月でした。(たぶん毎月そうだが)

 

そして買い物。とにかくお金使った。2月の財布の紐ぶっ壊れ案件で買ったものはこちらです。

①MHLのシャツ
ひとめぼれ。そう言い訳するしかない。完全に勢いで買った。ゼロが1つ多い。でもシルク混らしく、白とアイボリーの中間くらいの絶妙な色合いと美しい光沢と心地よい肌ざわりに負けた。買ったからには着倒す! でも正直骨格的には似合わない形だと思われる(笑) スタンドカラーシャツ、私が着るとどうしても囚人感出ちゃう(笑) 着るけどね!!

②gelato piqueのパジャマ
手触り最高すぎてうっかり買った。楽天ラソンでポイントつけまくってお得感出したけど元値が張るので結局やばい出費。でも着心地超気持ちよくてそして可愛くてるんるんな気持ちで寝れる。理想のパジャマの形なので大事に洗って長く着たい。

f:id:lacht:20210323231359j:image
届いた箱がウサギだった。かわいい。

ランコムの下地
突然のランコム欲に負けた。ランコムがほしい(試したい)欲は、ランコムでしか満たされない。「デパコスに成分そっくりな優秀プチプラ♡」とかも大好きだが、それでは満たされない欲がある。
がしかし。まさかの合わないかもしれない疑惑。最近肌の調子悪い……でも体調にもよるかもしれんし高かったから認めたくない。くそぅ……。

④モロッカンオイル
びびる。これはやばい。
正直これまでそこまで髪にトラブルとかなくて、ドライヤー苦手で面倒なとき自然乾燥してるくらいのズボラなんだけどそれでも別に髪爆発するようなことなくてね。これまで数年間は、トリートメントというよりほぼスタイリング剤として大島椿(朝に毛先→全体につけてまとまり出してとアホ毛防止する)使ってて、それのポイント(?)を溜めてたから一筋だったんだけどその回収が終わったので新たに開拓しようと、そしてどうせなら王者から攻めようと思ってモロッカンに手を出した。楽天でクーポンもあったし、とにかく2月はお買い物欲がやばかったので……。
で、モロッカンですよ。これ付けたその日から髪の手触り全然違くてすごかった。ツルツルサラサラになった。やばい。こんなにトリートメントの類で違いを実感したの初めてです。でも大島椿よりサラッとしちゃうので、アホ毛防止と毛先の束感出すには向いてなかった。私にはアウトバストリートメントとして使うのがよさげ。スタイリング剤また探さねば〜〜〜〜んーー大島椿に出戻るかなぁ……。

⑤チェリまほスクラッチ
スクリーンプラスの件(定期購読申し込んでたのに在庫用意できませんでしたってキャンセルされた)でカッとなってランダム禁止令にて我慢していたチェリまほスクラッチで豪快に散在。でもぬいを2人とも当てることが出来たので結果オーライ。失ったのはお金だけ。お金はまた稼げばいいのです。(ちなみにスクリーンプラスは無事買えました。ありがとうございました。)

 

コロナ禍となってずっと思っていたことがある。世の中ってこんなにも「無駄」が多かったんだなぁということ。観光や外食がなくても、ライブがなくても、遊園地がなくても、デパートがなくても、人は死なない。世界は回る。ただ、心はその「無駄」によって生かされているのだということもしみじみ思う。

 

もはやアップしてるの3月だけど、最後に。

本来全然関係ないんだけど、この字幕の話を読んで私の中で落ちた感覚があったので書いておく。
ドラマや映画に字幕がつくならつけばいいと思うし、そういう「字幕がつけば楽しめる」という、対策をとることで解消できる不満要素があるなら対策がとられるのはとてもいいことだと思う。反対も否定もしない。
「必要としている人がいる、だがそうでない人からしたら現状を変えるのは“面倒くさい”」、こういうことなんだろうな、世の中……。近年、主に会社で、いる人がいるっつってんだからいるんだよ!と思う側(足りないと思ってる側)に立つことが多かったので、足りている側の視点になってみると理解できることもあるのだなと思いました。
まぁしかし解消できる要素は解消されるに越したこと、ないけどね。ほんとに。

 

それでは3月もはりきって参りましょう!