ゆめをたべてく

いろんな好きを掛け持ちする飽き性

『JAM-ザ・リサイタル-』名古屋公演

劇団EXILE公演『JAM-ザ・リサイタル-』名古屋行ってきました!(ブログ久しぶりすぎてテンションがわからん……)

第一に抱いた感想は、\ジャ○ーズ舞台より(または同レベルの)トンチキな舞台があったぞーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!/でした。脈絡というものを宇宙の彼方に放り去るエンタメ。意味わかんなくて楽しかったです。

以下全て個人の感想ですので諸々大目に見てください。
(全肯定オタクにはなれないので最後の方ちょっとマイナスというかツッコミを入れてるので目に入れたくない方は自衛ください~)

とりあえず記憶の限り時系列で書いて行きますのでネタバレ一切踏みたくない方もご注意ください~!!


冒頭30分ドラマJAMのダイジェスト映像。(そういえば公演始まる前の予告の流れで町田さんの「コロナ対策しっかりね(意訳)」みたいな映像流れて、タケルスーツでめっちゃ格好よかったからもし円盤作るならあれも入れてほしい……)

映像終わり、「TAKERUPRO EXPO2022」の文字が画面いっぱいにドバーンと。
この舞台はタケルプロ主催のEXPOという設定であることが判明。会場にいる我々は“タケルプロ支援者”らしい。まぁ間違ってはない。
そして満を持してタケル(町田さん)が光に包まれながら登場、否、降臨。
ピェ~~~~~~~~~~本物のまちさまだーー!!!! 造形美~~!!!!(といいつつ、席が2階だったので双眼鏡越しで見るしかなく、そこまで「本物……!」感はあまりなかったw ただ足は長かった)
タケル、教祖かのように「想像してください、ここは、宇宙……」とか言い出すから速攻でタケル教入信した。喋り方とにっこり笑顔がめちゃめちゃ胡散臭くて、ガワは町田啓太だけどしっかり“西野タケル”だった。私はどうにもタケル(町田啓太ではなくタケル)も好きになりつつあるので、シンプルにタケルに会えたの嬉しかった。お金持ちになってタケルプロの太い株主になりたい。(?)
「想像し行動することで実現する」みたいなちょっと名言チックなことを言っていたような気がする。

ここからそれぞれのパフォーマンスタイム(?) ※記憶曖昧なので順番ごちゃごちゃです。

レスリーチャンチャンコラボのカップラーメンが発売(?)
レスリーチャンチャンがワチャー!って白い服で踊って(?)た気がする。
あと秋山さんと将康さんもいた。ドラマ内でもやってた「カメラ被ってる!」みたいなのやってた。
みんな顔がええ……。そのカップ麺グッズにしなよ……。

◇おのちゃとおざわさん(役名なんだっけw)で、くず『全てが僕の力になる!』
最初ゆずを歌う感じで出てきて、随分爽やかな歌うたうんだな~ってか許可下りたんだ!?とか思ってたらw、うまいこと流れでくずになって1曲披露。普通に知ってる曲だったから超楽しかった!!! くずの人いろいろあったけど曲はいい曲なんだよなこれ。シンプルに2人歌うまくて劇団さんの多才さを実感。

◇山下と金城のイリュージョン
タケル、音もなく現れる。なんかタブレットみたいなのシュッ!!ってやってましたね。
イリュージョン全然タネわからなくて(それはそう)普通に楽しんでしまった。曲の最後?に秋山さん一旦いなくなって戻ってきたけど演出?トラブル?どっちだったんだろ。
イリュージョンもすごかったけど180cm近い男の人があんな小さい箱に入ることそのものがすごいなと思ってしまった。あと秋山さんの顔が小さかった。

◇のぶくんの歌の時間
「川崎テツオです」って言いながらAimerさんの『カタオモイ』歌い出したから「テツオはAimer知らんやろ、というかあの世界にAimerおるんか?」とか思ってたら、普通に「鈴木伸之出します」ってなって、この時間だけJAM世界じゃなくて2021年のリアル現実だった(笑)
カバー2曲目の『かくれんぼ』の優里さんについて、「町田くんも出てるドラマの……アッ、今(ここに)いるのはタケルですけどね、SUPERRICHの主題歌も歌ってらして、ドラマもぜひ観てくださ~い」みたいに宣伝してくれてしかも「月刊EXILEも表紙ですよね町田くん、」みたいにまちさまの話出たのまじ鈴町コンビ尊いでした。ここにいるのはタケルっていう設定守ろうとするのぶくん素敵。何の流れか「東京の町田くんに届くように念を送ってみてください」みたいな話になって今日イチでかい拍手(当社比)生み出したのもよかった……。
最後の曲前に名古屋の話になったとき、ひつまぶしを「2回に分けて?食べるんだよね?」みたいなこと言ってて、客側が声出せる状況だったら「3回!」とか声飛んでたんだろうな〜と思ったら、叫び厨基本きらいだけどいないならいないで寂しい時もあるものだなと思ったりした(笑)

◇港町タカシのラップ調MASAKO
ラップかっけー!! でもあんまり何言ってるか聞きとれなくて、(Jのライブではたまにある)歌詞字幕ってありがたいんだな……と思った。機械で遊ぶ(?)時間、すごく楽しかったけど客側が声出せたりしたらもっと楽しかったやつだなぁと。しかしまぁ歌えてラップできて、機械を自在に操る姿を見ながら「ほんとに何でも出来るんだろうなこの人……」と思った。
光るサングラス、しっかり文字が「MASAKO the GALAXY」(だったと思う)になっててわろた、小道具に手が込んでいる……。

◇ランチショーinヒロシアター(だっけ?)
まっっじで歓声上げてMASAKOごっこしたかった…………。ここまでの時間ずっと会場のペンライトの色バラバラだったのに、ヒロシの時間だけほとんどの人が自発的に赤にしてて、赤色の光に染まった異様な空間が出来上がってたのすごかった。あの無言の赤色ほんとなに……??
ヒロシの人差し指と小指を離してマイク持つあの持ち方がすきです。
何だかすごく盛りだくさんだったのですが、最後の短パンでアミーゴに全てを持っていかれた。ほんとすごい…………(笑) あと龍との戦いのシーンでさりげなく(?)おのちゃがホイッスル係してたのが好きでした。

◇BIRTHDAY BOYS
めっちゃ良かった〜!! 正直これ観に来たようなもんだからな……。冒頭の映像で結構しっかり1曲流れた時は「まさか舞台でやらんなんてことないよな!?」とヒヤヒヤしました。
メンバー出てきてお客さんの誕生日お祝いしてから曲(ダンス)の流れだったかな? 簡単にアレンジしたフリもその場で教えてもらえてみんなでペンライト振れたの楽しかった~! おのちゃの「ガチャガチャ」のところほんと何回観てもいい。キャーポイント。
秋山さんも将康さんも足長ッ……。寛ちゃんは手足が長い。ダンスが暴れん坊でピンポン玉みたい。
小澤さんイケメ〜〜ダンスうま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ダンス……うま……………………。
みんな同じ振りで踊ってるはずなのに個性ありすぎて面白かったー! 寛ちゃんとおのちゃは元気いっぱいでわちゃわちゃしてる。小澤さんは(真実は知らんけど)この人のダンスが「正解」なんだろうな〜みたいな、いちばん真ん中の踊りという感じがした。うまい……。秋山さんはスタイリッシュで器用な感じがオーラに溢れてるんだけどちょっとだけおじさんぽさがあって(ごめん私の語彙がないせいでこんな言い方になってしまった……!褒めてる!!!!)ダンスそこまで大得意ではないんだろうなみたいな雰囲気があって可愛かった。いやなんだろう、ごめん、得意だったらごめん。
将康さんは以前CLの動画でまちださんが「まさやすくん足長い」って言ってたの思い出して見てみたら、ジャケットに隠れてるけどどっから足生えてる!?ってなりました。秋山さんもそんなだった。生体の不思議。今後劇団EXILEの説明文にマストで「みんなスタイルが良い」って入れてほしい。
5人も踊ってると目が足りないことを痛感しました……将康さんのダンス全然見れてないな。

◇ヒロシとタカシでビーナス……じゃなくてジャッカル?登場
BIRTHDAY BOYSをバックダンサーにつけたジャッカルが何曲か歌ってた? 1曲かな?(なんでだろう、ここの記憶まじで全然ないな……)

◇タケル社長の最後の挨拶
仲間が大事みたいなこと言ってたのここかな? ドラマにリンクさせてきたんだな~と思った記憶。


このあとカーテンコール的に撮影タイムと発表(Abema配信の件)があって、終了でした。


◆全体のタケル(まちださん)まとめ
🐑…………………………。
どこだったか覚えてないけど羊を抱いたタケルがスーッと舞台を横切ったような……??前後の記憶全くないけど幻? いやぁぬいぐるみはあかんよ……。Jコンならこのシーンの闇写バカ売れするやつでしょ(だめですよ)
とりあえず足が長かったです。この世の真理。(?) あと手と耳が大きかった。彫が深い。美術品が動いてた。
タケル、神出鬼没に突然出てくるから困る(困りはしないだろ)。冒頭にも言いましたが、ガワは確かに町田啓太で間違いないんですけど、声や喋り方がタケルで気味悪い笑顔最高でした………。ドラマの最後に「タケルのせいで」とヒロシも言ってたけど、この人はきっと、この人が大切に想えば想うほどその相手を不幸にするマンだと思うので、TAKERUPROEXPOに参加してしまった我々も少し危ないのでは?と思ってしまった。そのくらいタケルを堪能できる時間でしたし、俳優・町田啓太の力を見た気がします。
そもそもチェリまほで“落ちた”のも繊細なお芝居の素晴らしさに感銘を受けたからで、そのあと、黒沢と同じように優しい言葉や笑顔なのにめちゃくちゃ気味の悪いタケルとして存在していたその芝居力みたいなものに惚れ直したところがあったから、きっとこの人の芝居してる姿が好きなんだろうな~と思います。
と言いつつも私は基本的には歌って踊る人たちがすきなので、いつか町田さんのダンスも生で観たいしなんなら歌ってほしいし、のぶくんと2人でダンス&ボーカルグループ組んでほしいと思ってます。(?) それは無理だとしても今回は語り部的な要素が強かったので、パフォーマンス的なことをするまちさまも見てみたいな~と思った舞台でした。(買ったはいいもののまだ観てない『勇者~』のDVD観るところから始めますw)


◆舞台全体について というか青字部分マイナス発言ですのでよろしく。でも一番訴えたいことでもあったりするのでフォント大きめ(笑)

・メンバーがそこにいることがわかっているのに30分映像観るのは割と拷問

・30分間映像を見せられたとて、JAMの世界観を「理解」は出来ん。故に映像よりはよ本人出て来い
・宣伝で「JAMのドラマや映画観てない人でも楽しめますよ!」ってずっと言ってて、だからこそ30分間の紹介映像だと思うんだけど、こんなトンチキ舞台で新規顧客獲得しようとすな、それは無謀ってもんよ(まぁこれは私の感覚でしかないし、こういう話がスッと理解できたり共感できたりする人たちもいるとは思うんだけど、私の中では「メジャーではない」ジャンルなのかなという位置付け)
・このコロナ渦の、かつ無料(または低価格)エンタメが溢れる時代に「ちょっと行ってみようかな」に1万出せる人はそうおらんねん、割と不景気やぞ、日本
・1万払ってわざわざ出向いて舞台観ようって奴はだいたいドラマ履修してきとんねん、ダイジェスト作ってくれるのはありがたいしたぶんヒロシ(青柳さん)のナレーションは新録だったと思うけど、でも例えばチケットと一緒に配信して事前に視聴可能にしといて舞台後30分メンバーのフリートークじゃだめだったん??? 拘束時間変わらんでしょ……フリートークが面倒なら事前に用意した質問に答えるとかさぁ……こう……ご本人たちを見せてくれよ…………。

・わからんけど、この舞台コロナ禍になる前に企画されたものだったんじゃないかなという気がした。そうでなくても、お客さんの反応ありきというか、劇団EXILEとファンのコミュニケーションとしての舞台の意味合いも多分にある感じがしたというか。タカシやヒロシのパフォーマンスとか、山下と金城のイリュージョンとかも歓声あったらまた全然違ったんやろな〜と思う。お誕生日のやつとかもみんなでせーので言ったり、選ばれた方も「ありがとう」って言えたらよかったよね〜!!コロナ〜〜!!

舞台全体通してをひとことでまとめると「なんかよくわからんかった」になっちゃうんだけど、それはこの舞台のせいというよりかはJAMという作品そのものがそうなので、理解が追い付かないということに関しては致し方ない。個人的なことでいえば、自分のテンションのあがった箇所を振り返ると私はやっぱりジャ〇ーズの繰り出すライブエンターテイメントが好きなんだろうなと思いました(笑)
さっきも書いたけど、私は町田さんきっかけでこの舞台観るまでに辿り着いたし推しとして応援してるんだけど、彼の演じられたタケル社長もだいぶ好きになっているのでタケルに会えるのはもう今だけだと思うと悲しいですね……。社長としての姿もとてもいいけど二代目としてバチバチするタケルさんも見たい。ドラマのあの劇場のシーン見直そ……。あといつから二代目設定だったのかわからないけど、一応同一人物なわけだし、このドラマの内容を踏まえて映画jamの方ももう一回観たいな~と思います。

撮影タイムがあるのほんとすごい太っ腹(?)だなと思うんですが、私の限界7plusで2階席からではベストショットは無理だとわかっていたので数枚撮って早々に双眼鏡でガン見してました。
SNSアップはOKだったので一応載せます。画質死んでるけど各々でポーズしてるの良きですね。いや~~~しかし同じ空間にいたと思うとしみじみすごいな。
f:id:lacht:20211103012831j:image


最後の最後去り際、大変美しい笑顔のまちださんと目が合った気がするので(双眼鏡越し)(ファンサは思い込みで生み出していくスタイル←)、余は満足です。w

思うことはいろいろあったけど、劇団EXILE初現場、無事に見届けられてよかったなと思います。
俳優って、ライブやイベントがあるアーティストとかと違って本人としてのその人に会う(直接見る)機会があまりないから貴重な機会と体験だったことをかみしめて、大阪まで無事に終えられますよう祈ってます!


それではまた別の何かの感想でお会いしましょう!(??)